自宅兼用のアパート経営で建て替え経費の軽減を

前々から自宅の建て替えを考えていたのですが、その費用負担を軽減するためと、安定収入が入ることを兼ね合わせて、2LDKのアパート経営をすることにしました。
つまりは、自宅とアパートを一体化した建物に建て替えるということで、二階を二世帯分の2LDKのアパートにする、という造りにしたわけです。
こうして、アパート経営者となることで家賃収入を得ることができるようになれば、自宅兼アパートとして建て替える際の建築費用をこの家賃収入で補填することで、差し引きで建て替えにかかった費用負担を軽減させることができる、ということになるからです。

東京近郊の私鉄沿線に位置していて、急行電車も止まる最寄り駅から徒歩10分以内という交通至便な所ですから、アパートを建てて賃貸するにはもってこいの場所なのです。



実際にも、近くにアパートやマンションがたくさんあるのですが、不動産業者にいろいろと聞いてみたところでは、まだまだ賃貸住宅が足りないので需要は多く、2LDKの間取りならば若い夫婦には最適で、アパート経営はちゃんと成り立つということでした。



最寄り駅の周囲には商店街がありますし、スーパーも2、3店あり、コンピニも数店ありますから、毎日の買物にも不自由することはありませんし、周囲は閑寂な住宅街ですから、居住環境としては申し分のない所です。

最寄り駅までは徒歩10分以内の距離ですし、電車に乗れば新宿、渋谷まで20分そこそこで行けてしまう、という通勤の便も非常にいい場所です。